熊本で交通事故・債務整理の無料相談|弁護士特約対応【いなば法律事務所】

いなば法律事務所

HOME

NEWS

お知らせ
トップページ > お知らせ一覧 >

交通事故後遺症★熊本市中央区・50代女性・外傷性頚部症候群ほかにつき、後遺障害等級併合14級の認定取得

2019/06/07

熊本市内で自転車走行中に、自動車に衝突されてしまった交通事故です。

 

 

被害者:50代女性、熊本市中央区在住

交通事故発生地:熊本市内

交通事故の概要:自転車走行中に、自動車に衝突された交通事故

治療状況:熊本市内の病院に8か月弱の通院治療

 

 

《弁護士依頼の経緯》

治療終了が近くなった時点で、いなば法律事務所に法律相談のお申込を頂きました。

いなば法律事務所のことは、知人からお聞きになった、とのことでした。

後遺障害等級の認定申請も含めて、弁護士依頼を頂きました。

 

 

《後遺障害等級認定の取得》

通院先の整形外科から後遺障害診断書を取得し、後遺障害等級認定を申請しました。

 

その結果、

・外傷性頚部症候群後の頚部痛・肩痛・背部痛・手の痺れ・めまい等の症状について、後遺障害等級14級9号「局部に神経症状を残すもの」

・腰椎捻挫後の腰痛や足の痺れ等の症状について、後遺障害等級14級9号「局部に神経症状を残すもの」

あわせて後遺障害等級併合14級の認定を受けることができました。