熊本で交通事故・債務整理の無料相談|弁護士特約対応【いなば法律事務所】

いなば法律事務所

HOME

NEWS

お知らせ
トップページ > お知らせ一覧 >

交通事故示談★熊本市東区・30代男性・保険会社提示「約110万円」→弁護士依頼後「約240万円」に示談金(既払い金控除後)を増額解決

2019/05/13

自賠責被害者請求により「上記約240万円とは別に」後遺障害分の自賠責保険金75万円を既に受領されていた、熊本市東区在住の男性の方の交通事故です。



被害者:30代男性、熊本市東区在住

交通事故の態様:熊本市内において自転車運転中に自動車と衝突した事故

後遺障害等級:併合14級

(内訳)

・頚椎捻挫後の頚部痛などに後遺障害等級14級9号「局部に神経症状を残すもの」

・腰椎捻挫後の腰痛などに後遺障害等級14級9号「局部に神経症状を残すもの」

 

弁護士依頼時の保険会社提示額:既払い金・後遺障害分の自賠責保険金75万円を除き「約110万円」

弁護士依頼後の示談解決額:既払い金・後遺障害分の自賠責保険金75万円を除き「約240万円」

弁護士交渉で増額した金額:「約130万円」

 

 

《弁護士の活動~保険会社との示談交渉最終解決》

熊本市内の他の法律事務所と迷われていたようですが、最終的に、いなば法律事務所に示談交渉をご依頼されました。

 

弁護士による示談交渉の結果、

弁護士依頼時点における保険会社提示額:「約110万円」

弁護士交渉後の示談解決額:既払い金を除き「約240万円」

へ、「約130万円」の増額をして、示談解決となりました。

 

弁護士依頼時から「約2.14倍」に示談金を増額できたことになります。

なお、弁護士依頼をされた時点で、既に、ご本人様にて、自賠責保険に被害者請求をされておられ、後遺障害分の自賠責保険金75万円は、別途、受領済でした。